子育て支援をしていくのもこれからの小児科医の役目だと考えています

院長の紹介

院長:禹 満(う まん)

inchou

子どもの病気を治すだけでなくあらゆる面で子どもたちとお母さん・お父さんをサポートしていけるクリニックでありたいと思ってます。
子育て支援をしていくのもこれからの小児科医の役目だと考えています。

・小児科専門医
・日本小児科医会「子どもの心」専門医
・日本医師会認定産業医

所属学会

日本小児科学会
・日本小児皮膚科学会
日本小児科医会
日本外来小児科学会

1981 関西医科大学卒業
関西医科大学小児科学教室入局
1982 医療法人真美会中野こども病院医員
1984 関西医科大学大学院入学(内科系小児科学専攻)
1985~
1987
国立精神神経センター神経研究所微細構造研究
部流動研究員
1988 関西医科大学大学院修了、学位修得
関西医科大学小児科学教室助手
1991 関西医科大学附属男山病院助手
大阪府守口保健所・大東保健所・交野保健所・
枚方保健所・枚方市保健センターの発達外来
守口市立養護学校(現大阪府立守口養護学校)・
大阪府立交野養護学校内科校医
中野こども病院発達外来・
大阪府済生会野江病院小児科神経外来
2000 関西医科大学退職・禹小児クリニック開設

院内の紹介

アクセス

住所: 京都市北区衣笠開キ町190-1
公共交通機関: 京バス「金閣寺道」より徒歩7分
駐車場完備: 6台
医院外観